名入れタオル プレゼント

オリジナル名入れタオルをプレゼントして周囲と差をつけよう

ちょっとしたプレゼントに、また企業のノベルティとして、名前の入ったオリジナル名入れタオルが人気です。周囲とも差が付きますし、もらった人はきっと特別なプレゼントとして喜ぶこと間違いなしです。名入れタオルはとても人気があり、1枚から気軽に注文できることや手書きデザインなどにも対応してくれ、送る人のこだわりも見せられます。タオルサイズや生地も選ぶことができ、名入れの部分はプリントタイプ以外に刺繍にも対応してもらえます。プレゼントとしてだけでなく、チームや仲間とおそろいで作ればより結束力が高まります。インターネットでの注文可能、デザインテンプレートなどもあり、オリジナルデザインを作りやすいです。もちろんデザインすべてをおまかせすることもでき、生地、プリント、デザイン修正もろもろ含んだ価格設定もありわかりやすいです。

名入れタオルをプレゼントする効果について

企業のノベルティとして使うことも多い名入れタオル、名刺やチラシ以外にお客様に印象付ける販促商品として人気です。タオルは生活必需品であり、もらって困る人はいないのではないでしょうか。会社に興味を持ってもらう最も喜ばれるプレゼントとも言えます。制作にかかる手間もチラシとほとんど変わりません。チラシには細かな情報も記載できますが、タオルは長く使ってもらえることも考えると、まずは企業を印象付ける宣伝効果を狙うのにもってこいのアイテムです。名入れタオルが生活の一部になれば企業にも愛着が自然とわいてきます。生活になじむデザイン、シンプルでありながら心にとまる名入れ、長く使える品質、そういった名入れタオルを販促商品として活用すれば、企業イメージアップすること間違いなしです。

気の利いた販促商品、名入れタオルはさりげないプレゼント

企業の販促商品として考えるのであれば、費用対効果を期待したいものです。読んでもらえないかもしれないDMやチラシを配るよりも、使ってもらえる名入れタオルを配るのは賢い選択かもしれません。また、プレゼントや手土産としても、高価すぎない名入れタオルは顧客として大切にされている証のようなもので、さりげなさがうれしいものです。タオルの生地や大きさにもよりますが、1枚数十円から数百円といった低予算で作る事ができ、発注枚数が増えれば増えるほど単価は安くできます。発注を検討するならいくつかのタオル業者から見積もりを取り、タオル発注以外の費用(送料やラッピング)についてもよく検討しておきましょう。年賀タオルは毎年人気があり、ピークが11月~12月となるため、発注を検討しているなら、早めの対応がおすすめです。